山口子ども見守り隊の活動

 子どもたちの安全を日常生活の中で見守ろうと

山口地区内のすべての家庭に呼びかけを行い、

平成17年1月14日に301世帯、468名の登録を

得て発足。

 

 見守り隊隊員用に帽子と車に貼るマグネット

シートを作成。黄色いので遠くからでもよく目立ち

ます。

 

 地区内を車3台でくまなく巡回してスピーカー

広報によりパトロールを実施中です。

 

 不審者から子どもたちを守るために登下校時に

合わせて立哨を実践。

交通安全協会山口支部にもお願いをしています。

  

  車でのスピーカー広報

 小学校の子どもたちと地区民の声を吹き込んた

テープを流しながら山口地区内をパトロールして

います。不審者対策とあいさつ運動を兼ねた次の

ような広報内容です。

 

「こちらは子ども見守り隊の

            パトロールカーです。」 (隊員)

「通学路は大人の責任です。」        (隊員)

「登下校はみんな一緒。」          (子ども)

「子どもたちはみんなで守ります。」     (隊員)

「こんにちは」                  (子ども)

「こんにちは元気だね!」           (隊員)

「あいさつは家庭や地域を明るくします。」

(隊員)

 


    子ども見守り隊の帽子とマグネットシート


 見守り隊パトロールカーのアナウンス

最新バージョンはこちらです。